一人暮らしの自炊派に最適な超高速弁当箱炊飯器

記事内に広告が含まれています。

なんと! 0.5合のお米なら約14分、1合だと約19分で炊くことができるという、サンコー(THANKO)の「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」をご存知だろうか。

この弁当箱炊飯器、「私は一人暮らしだから少量のご飯が炊ければOK!」という方や、「いつでも炊き立てホカホカのご飯が食べたい!」という自炊派の人には超おススメの家電だと思う。そこで、この弁当箱炊飯器について調べてみた。

お茶碗一杯分なら14分で炊けて一人暮らしには便利!

さて、私自身は3人家族という構成上、普段は茶碗一杯分(0.5合)のご飯を炊くことはありませんが、その事を友人たちに聞いても、「0.5合」だけ米を炊いているという人はいませんでした。まっそれもそのはず、家族で生活していれば、一度に2~4合くらいの分量を炊くのが普通かもしれない。

またどちらかというと、普段は2合くらい炊いておいて、そのご飯を、その日のうちに食べ切るという人もいると思います。しかし、「朝、昼、晩」の食事の際に、「茶碗一杯分のご飯があれば十分だ!」という方でしたら、絶対に、この超高速弁当箱炊飯器のほうが便利だと思う。

なにせ、茶碗一杯分を「最速14分」で炊き上げてくれるというのは大きなメリットだ。

それに、「炊きあがったご飯を、わざわざ茶碗に盛る必要もないし、弁当箱炊飯器から直接食べる」という使い方もできるので、洗い物を少なくするという意味では時短にもつながる。

0.5~最大1合炊ける!
0.5~最大1合炊ける!

でも、「今日は仕事が忙しかった!という日や、気分が優れない!」という時には、ご飯を炊くのが非常に面倒くさく思うもの。実際、私も長い間自炊をしてきましたが、忙しい一日を終えて帰宅した時には、全く食事の支度をしようという気にはなりませんでした。「これからご飯を炊くのは面倒くさい!」の一言です。

日頃からご飯を炊いている方は分かると思いますが、炊飯器のスイッチをONにするまでの間には色々やることがありますよね。まず米を研ぐ、そしてその合数に適した分量の水を加える、そして最後に電源スイッチをONにして炊飯開始という、この一連の流れです。

普通の炊飯器だと、2合程度の米量であれば40~50分程度もあれば炊き上がると思います。ですが、急いで食事をとりたい時にこの炊飯時間は長すぎます。そこで、そんな炊飯時の待ち時間を短縮できるのが、この「おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器」です。

普通米と無洗米、どっちが適している?

さて、この弁当箱炊飯器を使って炊飯するとき、「普通米と無洗米とでは、どちらを使うと良いのだろうか?」と頭を悩ます方もいると思います。

ですが基本的にはどちらの米を使っても大丈夫だそうです。しかし普通米の場合は「米を研ぐ」という手間がありますので、その作業の分だけ余計に時間を要します。ですので、早く食べたいなぁという場合には「無洗米」にしましょう。

無洗米を入れて水を加えるだけ!
無洗米を入れて水を加えるだけ!

本来この弁当箱炊飯器の特性を考えると、洗米をする必要のない「無洗米」を使うほうが時間も節約できるし手間も掛からないので適していると思います。

また、お米を炊くにあたっては、きちんとお米の量や水量を計量しなければなりませんが、嬉しいことに本製品には、ちゃんと計量カップ(50ml)が付属していますので、このカップを使って次のように計量します。

0.5合を炊く場合
0.5合を炊く場合、米は75g必要ですので、計量カップには「すりきり1杯半」と、水量は120ml~140mlが必要となります。

1.0合を炊く場合
1合を炊く場合は、米は150g必要ですので、計量カップには「すりきり3杯」と、水量は250ml~300mlが必要となります。

あと、炊きあがりの固さというのも人によって好みが分かれるところではありますが、そんな時は水分量を調整すると良いそうです。

しかし「水分量が多いと吹きこぼれの原因になる」こともあるようなので、水の量は計量カップでしっかりと測って入れるように注意しましょう。

また弁当箱炊飯器の内釜には、水位の目安となる目盛り(0.5合と1合)が刻印してあるので、その合数にあった水分量を目盛りに合わせて加えてもOKです。

でも、一部のユーザーのなかには、その「目盛りは見づらい」との評価もあるようなので、そこのところは注意をしながら水を加えましょう。

食事後は弁当箱炊飯器を丸洗い!

さて食事が済んだ後は使用した食器を洗って片付けることになりますが、この弁当箱炊飯器の場合、他の食器類と同じように洗っても大丈夫なのだろうか、それとも洗うのはダメなんだろうか、と迷ってしまう人もいると思います。

でもこの炊飯器、「洗って良い!」のです。なぜかというと、本体は防水仕様になっているため、食べ終わったら本体ごとスポンジで洗えるのです。

防水キャップを閉めるて本体を洗う
防水キャップを閉めるて本体を洗う

但し、注意が一点あります。それは、電源コードを接続する部分の「防水キャップを必ず閉める」ということです。もしこの防水キャップを閉めずに洗ってしまうと本体内部に水が入り、故障・発火の危険があるということです。

なので、しっかりと防水キャップを閉めてから洗いましょうね。^^;

また本体を洗う際には上蓋も一緒に洗うようにしましょう。上蓋は、パッキン・金属蓋・プラスチック蓋と三つのパーツから成っており、それぞれを外してきれいに洗いましょう。

なかでもプラスチック蓋には蒸気穴が2カ所ありますが、その蒸気穴は詰まる可能性があるということなので、特に注意して洗いましょう。

また、内釜と本体をつなぐパッキンふちの水分は「カビなどの原因になる」そうなので、この部分の水分は必ず拭き取りましょう。

以上簡単でしたが、おひとりさま用超高速弁当箱炊飯器を取り上げてみました。